レバレッジETF

最近ETFが日々の売買ランキング1位や2位を占めることが多々あります。
そのETFの中で注目を浴びているのがレバレッジETFです。

直感として2倍ETFは、普通のETFに比べて2倍レバレッジが効くという事がわかりますが、
ここで注意したいのが何に対して2倍なのかということです。

前日の一日の値動きに対して2倍となります。
そのため、長期的に見れば2倍にはなりません。
画像


上を見ていただくとわかるとおり、5ずつ減って、5ずつ増えている場合、感覚的には10ずつ減って、10ずつ増える
イメージですが、実際は徐々にずれが生じていきます。これは、ファンドの純資産価値から変動率×2倍をかけていくからです。

漢方スタイルカード ナナコチャージのポイント付与率が改悪に

2015年6月1日利用分から漢方スタイルカードのナナコチャージでのポイント付与率が改悪になります!!
従来、2000円の利用で7ポイントついていた(1.75%)のが、2000円のポイントで1(0.25%)ポイントになります!
通常使用分では1.75%のままです

ナナコチャージ、他のクレジットカードを検討します。。。

神戸製鋼所決算発表

神戸製鋼が2015年3月期の純利益の会社予想を上方修正しました。(売上高は据え置き)
従来予想から100億円プラスで、700億円の見通しです。
主たる要因としては、原料の鉄鉱石の値段が想定以上に低下していることと、
鋼材需要は堅調に推移すると見られているからです。

原料安による増益の過去の記事にも書きました。鉄鉱石は7パーセント下落です。


鉄鋼事業の経常利益は、前期333億円に対して、今期の従来予想は31%減の230億円
としていましたが、原料安により、上方修正し、22%減の260億円となりました。

ですが、この発表後株価は材料出尽くしとみられ下落しました。結局前日比2%安となり取引を終えました。
織り込み済みだということでしょうか。。株価の予測は難しいです。

アメリカ株の調整

ここ数日アメリカ株が調整していましたが、それは直近の経済指標と
米国企業の一部悪い決算の発表のためのようです。
たとえば、マイクロソフト、キャタピラーなどが落ち込んだようです。

直近の経済指標については、
GDPの75%近くが個人消費であり、個人消費関連の経済指標は大変重要視されています。
(日本などは60%)
ですが、今回1月に発表された12月の小売売上げ高は前月比大幅マイナスに転落しました。

さらに、企業の景況感を表す指数も前月比マイナスとなりました。
1月ISM製造業景況指数、 前回55.5%、今回53.5%
これは50%こえれば一般にいいといえますが、景気がわるいと思っている人が増えたということです。

会社紹介 ユーグレナ

東証一部上場のユーグレナ(2931)について紹介をします
現在200株持っています。

2005年8月設立、2012年12月上場

事業は、100パーセントヘルスケア
エネルギー、環境は収益を上げていないものの、研究開発に力を入れています。
主事業のヘルスケアの、みどりむし機能食品の売上げは増大していますが、販売広告費がちょっとかさんでいるようです。

2014年9月決算の状況は、
ROE 1.8%(ちょっと低め?)
ROA 1.0%(ちょっと低め?)
純利益118億円
自己資本比率92.5%(OK)

キャッシュフロー(百万円)
営業 -7
投資 -6177
財務 7499

営業が少なく投資と財務が大きいので資金繰りにはかなり苦しそうです。
財務でプラスですが短期的な借金でしょうか?長期的な借金でしょうか?
短期だとさらに資金繰りは苦しくなってしまいます。

ただ、将来性という面で バイオ燃料の研究開発(エネルギー、環境事業)に力を入れており、
投資も生産技術所の設立など急ピッチに行っています。また、1月23日には中国子会社を設立と発表し、
株価が高騰しました。
直近の資金繰りは苦しそうですが、次期までじっくり様子をみて応援したいと思います!

ちなみに飲むみどりむしを飲んでみました!普通の野菜ジュースと味は変わりません。



バイオザイム
バイオザイム

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バイオザイム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル