テーマ:国債

金利の低下

国債の金利が低下しています。 昨年0.5%はあった新発10年国債が今は0.2%程度まで下落しています。 原油安が金利低下に拍車をかけているようです。 原油安→物価が下がる→お金の価値が相対的に上がり、無理してお金を借りなくなる →金利低下 物価が上がると、企業などが銀行にお金を借りて投資をするため金利が上がります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人向け国債

日経平均が年末からさがりましたね。 ところで、個人向け国債と一般の国債とは何が違うのでしょうか? 1)個人向け国債(変動金利10年、固定金利5年、3年) 金利の下限0.05パーセント、契約一年以降はいつでも途中換金が可能 2)新窓販国債(固定金利10年、5年、2年)(普通の国債のことです、個人も購入可能) 途中換金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物価連動債

物価連動債とは、文字通り物価上昇率に応じて元本が調整される債券です。 普通の国債とどう違うのでしょうか? 普通の国債 元本;一定 クーポン利回り;一定 物価連動債 元本;物価連動 クーポン利回り;一定 このように、元本が物価に応じて変化し、インフレ局面で注目を浴びる国債です。 インフレ局面で普通の国債を購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more