テーマ:信用取引

信用取引を組み合わせて裁定取引をしてみる

今回は2銘柄を使った信用取引の利益の上げ方について説明します。 たとえば、金銀、二つの商品で考えます。 金を現物で買って、銀を信用取引空売りをした場合、 1)差が開いたケース 金(現物買い) 100円 →150円 プラス50円 銀(信用取引空売り) 50円→40円 プラス10円 計60円の利益です。(この場合金が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用取引 つなぎ売りにかかるコスト

優待目的で株をかったら、優待価格よりも株価が値下がりして損した!っていう経験はありますでしょうか? そういう時、信用取引をあわせて「つなぎ売り」をすれば、値下がりリスクを回避し、ノーリスクで優待をいただくことができます。 ただし、以下のコストがかかりますので、事前にこれらのコストよりも優待の価格が大きいものを選ぶ必要があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株主優待 丸一鋼管(5463)

丸一鋼管の株主優待がきました。 100株分の優待です。 お米券3キロ分です。 スーパーなどで一枚440円分の米と交換できます。裏面に、現金及びその他の商品には交換いたしませんと書いてありますが、スーパーによっては普通の買い物に使用できます。 お米券3枚なので1320円分です。 さらに、配当金は、1993円いただきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用取引が相場を動かすかもしれない 信用残 2

WATCHしていたKLABですが、今日の東証での取引でマイナス4.47%と大きくマイナスになりました ヤフーファイナンスより転載 信用買いがたくさんあったため売りの圧力があったので、いざ下がるとなると下がり幅も大きくなりました。 今日は下がるだろうなと思ったときは、ぜひ空売りを使ってみてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用取引が相場を動かすかもしれない 信用残

制度信用取引は、取引を始めてから終えるまでの期間が6か月と決められていて、この期間内に信用買いした人は、株を売るか、借りたお金を返して株を手に入れなければなりません。 同様に、信用売りした人は、株をかいもどすか、 どこかで別に株を調達して渡す(現渡)かして取引を終わらせなければなりません。 ということは、 株を引き取ったり渡した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用取引の使い方

  信用取引は非常にリスクのある取引です!と誰かに言われたことはありませんか? だいたい、株で700万損した!といっているような人は信用取引を行っています。ですが、一口に信用取引といっても様々な使い道 があり、知っておいて損はないと思います。使いようによれば非常に有効な手段です。   1)お金を借りて取引が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用取引 優待ただどり

  今回は初めて株主優待ただどり手法を使ってみました。 イオン株で株主優待ただどり(信用つなぎ売り)をやってみましたので、その手順や感想を書きたいと思います。   今回はSBI証券で株主優待ただどりをしてみました。以下取引の詳細を掲載します。 今回は初めてということもあり、失敗した点もあります。その点も含め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more